一流のビジネスマンの必要条件

2017年8月11日 at 12:26 AM
filed under 未分類

一流のビジネスマンの必要条件として問題の可視化スキルがあげられる。

日々何らかの問題が起きるのが仕事だ。そして問題は解かねばならない。

問題を解く際に必要なのは自分が現状を把握することである。これは当事者なら容易い。時間はかかるかもしれんけど。

次にその問題の構造を明らかにして他人と共有しなければならない。それは客だったり上司だったりする。

問題を可視化して、それを共有することが問題解決には必要だ。実際にはグラフを書く作業だったり、文章を書くことだったりする。要するに相手が頭の中で問題の構造を描ければなんでもよい。

但し、情報の共有とは事実の列挙ではない。情報の羅列を提示してもそれは共有にならない。現状を個々の情報に分解し、ストーリーを持たせてその情報を再構成する。ここまでやらなければいけないだろう。

  • 新冠郡新冠町 治験 女性
  • 浦河郡浦河町 治験 女性
  • 様似郡様似町 治験 女性
  • 幌泉郡えりも町 治験 女性
  • 日高郡新ひだか町 治験 女性
  • 河東郡音更町 治験 女性
  • 河東郡士幌町 治験 女性
  • 河東郡上士幌町 治験 女性
  • 河東郡鹿追町 治験 女性
  • 上川郡新得町 治験 女性

    このような情報の可視化スキルがビジネスマンには求められるはずだ。なぜなら仕事とは問題解決であり、問題解決には情報の共有が必要であり、情報の共有には可視化スキルが欠かせないからである。

    現代を生きる限り、今後ますます仕事の規模は拡大し、仕事をする相手も多種多様になるだろう。だが可視化スキルの必要性は変わらない。むしろますます重要になる。

  • no comments

    RSS / trackback

    respond