ユダヤに伝わる健康長寿のすごい知恵

2017年9月18日 at 12:04 AM
filed under 未分類

 『ユダヤに伝わる健康長寿のすごい知恵』(石角完爾)には、ユダヤ教に改宗するためにはけっこう大変な手続きがあることが書かれていました。ところがそれよりも大変そうなのが、国籍を変える手続きです。ユダヤ教に改宗するためにはユダヤ教の勉強(と実践)をすればよいのですが、国籍を変えるためには元のと先のと両方の国の法律がフルに動員されてくるのですから。
 日本への帰化の手続きはめちゃくちゃ面倒だそうです。だから著者は専門家(行政書士、司法書士、弁護士など)に相談することを勧めています。ただし、専門家と言っても帰化の専門家とは限りませんから、ひどく時間がかかるようなら再検討を、とのアドバイスがあります。
 基本となる法律は「国籍法」です。戦前の国籍法では「内地人」「外地人の内鮮人(朝鮮人)」「外地人の内台人(台湾人)」の3種類に「日本人」は分類されていましたが、戦後は一種類です。
 日本国籍取得は「先天的取得」と「後天的取得」に分けられます。
 先天的取得は「父or母が日本人」「両親が無国籍で日本で生まれた場合」。北方領土にもしも無国籍者がいたら、その子は「日本人」になるのかな?
 後天的取得は「普通帰化」「簡易帰化(特別帰化)」「大帰化」に分けられます。「普通帰化」には7つの満たすべき要件があります。「住居(5年以上日本に居住)」「能力(20歳以上で本国法によって能力を有する)」「素行(善良であること)」「生計(本人または家族が生計を営むことができる)」「喪失(元の国籍を失う)」「思想(反日本国憲法・反政府は禁止)」「日本語の読書能力」。おやおや、先天的取得の「日本人」でこの7要件を満たせる人は何割でしょう? 交通違反で切符を切られた経験者は「素行」で引っかかります。私自身は、日本国憲法は遵守するべし論ですが政府に対しては批判的ですから「思想」のところが危ないかな(おっと、「批判的」ならOKでした。暴力的に「日本」を破壊しようとするのでなければ大丈夫です)。ネットでの投稿を見ていると「日本語の読み書き」が怪しい「日本人」もずいぶん多いですよねえ。一応「小学校三年生程度以上」ではあるのですが。

  • 東村山郡山辺町 バイク屋
  • 東村山郡中山町 バイク屋
  • 西村山郡河北町 バイク屋
  • 西村山郡西川町 バイク屋
  • 西村山郡朝日町 バイク屋
  • 西村山郡大江町 バイク屋
  • 北村山郡大石田町 バイク屋
  • 最上郡金山町 バイク屋
  • 最上郡最上町 バイク屋
  • 最上郡舟形町 バイク屋
  • 最上郡真室川町 バイク屋
  • 最上郡大蔵村 バイク屋
  • no comments

    RSS / trackback

    respond