「工業化」と「グローバル」

2017年9月24日 at 11:48 PM
filed under 未分類

1969年国連事務総長ウ・タントは「軍拡競争、環境悪化、人口爆発、経済停滞」を解決するためには10年以内に行動開始を、と訴えました。
 本書ではまず「幾何級数的」が「複利」と「累乗」を例に解説されます。「増加」は「直線的」なものだけではない、と。マルサスが人口と食料について述べたことの焼き直しか、とも思えます。ただマルサスにはなかった「工業化」と「グローバル」の視点が加わっていますが。「工業化」「食料の驚異的な増産」「貿易」によってマルサスの「予言」は外れました。では現在見えている「幾何級数的成長の限界」はどうやればクリアできるでしょうか。さらなるテクノロジーの進歩、地下資源などの新しい開発、宇宙への進出などを私はとりあえず思いつきますが、実はそれは問題の先送りでしかないのかもしれません。

  • 和歌山市 バイク屋
  • 海南市 バイク屋
  • 橋本市 バイク屋
  • 有田市 バイク屋
  • 御坊市 バイク屋
  • 田辺市 バイク屋
  • 新宮市 バイク屋
  • 紀 川市 バイク屋
  • 岩出市 バイク屋
  • no comments

    RSS / trackback

    respond