「イノベーション」という言葉

2017年9月27日 at 12:20 AM
filed under 未分類

4Kテレビの試験放送が始まったのに関連したニュースで、政府のお偉いさんが出てきて「イノベーション」を連発していました。この新しいテレビは「イノベーション」でそれによって社会は大きく変革されるのだそうです。
 少し前には3Dテレビがやたらともてはやされていましたが、今は家電量販店でも隅っこに押しやられていますね。4Kは3Dのようなことはないでしょうが、それでも「テレビのあるべき進化」の路線上に乗っているだけで「イノベーション」と呼べるのかな、と私には感じられます。革新的な驚きを感じませんから。社会にもたらすのも「イノベーション」ではなくて「買い換え需要の促進」では?
 もし「テレビに関するイノベーション」があるとしたら、それは「テレビにとってかわるまったく新しい発想のアイテム」の登場でしょう。だけど「ソレ」が出たとき、「流行っている」から「イノベーション」という言葉を愛用する人は「ソレ」は「まだ流行っていない」「ソレはテレビではない」という理由でその存在を否定するのではないかな?

  • 高松市 バイク屋
  • 丸亀市 バイク屋
  • 坂出市 バイク屋
  • 善通寺市 バイク屋
  • 観音寺市 バイク屋
  • さぬき市 バイク屋
  • 東かがわ市 バイク屋
  • 三豊市 バイク屋
  • no comments

    RSS / trackback

    respond