「ゴム」は「天然(または合成)のラテックス

2017年9月30日 at 11:28 PM
filed under 未分類

「ゴム」は「天然(または合成)のラテックス(=生ゴム)」を加工したものです。天然ラテックスを生産する植物は数百種類あるそうですが(キノコやタンポポも含まれているそうです)、工業的に利用されているのは数種類だけです。「ゴムの木」から採取されるラテックスには生ゴムが大体37%くらい含まれているので、それを酸を使って分離します。この天然の生ゴムは、いくらかの伸び縮みをしますので、マヤではそのボールを使った競技も行われていました。
 1826年に天然ゴムの成分は「C5H8(イソプレン)」であることがわかります。1860年にはイソプレンのモノマーが多数つながった高分子化合物(ポリマー)であることがわかります。この高分子鎖は、長さは数ミクロン、形はランダムコイルと呼ばれる曲がりくねった形で、多数の高分子鎖がお互いに絡み合っています。
 高分子鎖は、一部は結晶相(つまり固体)ですが一部は非晶相(つまりは液体)で非晶相が固体になる温度を「ガラス転移温度」と呼びます(融点(結晶相が液体になる温度)よりはるかに下です)。天然ゴムではランダムコイルはほぼ100%が非晶相となっていますが、外部から強い力で引っ張られると結晶相になり、力が消えたら元に戻ります。これが天然ゴムの強い引っ張り強度を生み出す要因です。なお天然ゴムのガラス転移温度はマイナス70度。それ以下の温度で衝撃を加えたらゴムはガラスのように粉々に砕けてしまいます。

  • 北諸県郡三股町 バイク屋
  • 西諸県郡高原町 バイク屋
  • 東諸県郡国富町 バイク屋
  • 東諸県郡綾町 バイク屋
  • 児湯郡高鍋町 バイク屋
  • 児湯郡新富町 バイク屋
  • 児湯郡西米良村 バイク屋
  • 児湯郡木城町 バイク屋
  • 児湯郡川南町 バイク屋
  • 児湯郡都農町 バイク屋
  • 東臼杵郡門川町 バイク屋
  • 東臼杵郡諸塚村 バイク屋
  • 東臼杵郡椎葉村 バイク屋
  • 東臼杵郡美郷町 バイク屋
  • 西臼杵郡高千穂町 バイク屋
  • 西臼杵郡日之影町 バイク屋
  • 西臼杵郡五ヶ瀬町 バイク屋
  • no comments

    RSS / trackback

    respond